2016/09/21

読書の重要性

7年前から、今までよまななかった本をたくさん読むようになった。

きっかけは読書法の方法を知ったこと。

読んだ内容は様々。

社会問題 健康や栄養学 物理 電気 投資 カメラ パソコン ホームページ スピリチュアルな内容もあった。

初めは知ること。知ることなしに理解はないし、立体的なイメージも湧かない。

だから、興味ある分野からどんどん読んで行った。

推理小説や文学的な小説など、フィクションはほとんどない。

事実や目に見える物 もしくは論理で説明できるものをこのんで読んだ。


読書の落とし穴は、自分がいかに物知りかと勘違いしてしまうこと。

個人の情報量など、しれている。


次の段階は、多くを吸収するための、基礎知識をつけるために読むことにした。

ノートにまとめたこともあったし、マインドマップにもした。

理解を深めるには、再読もしくは読書ノートの見直し。

知識や言葉を知ると、問題解決にも役立つ。

私の情報源は書籍と人からだ。

理由は、一般的な情報は、意図されていて特にテレビ、新聞などはある意味茶番なので

情報源とは考えていない。


最後の段階は、絵や知識や情報を問題解決のアイデアを編み出し、成果を上げる事。

立体的に手や体を動かし、解決方法探してゆくのだ。

自分 周りに人 社会 地域や国>>混沌としたなかで、最良の方法を探しだす。

0 件のコメント:

コメントを投稿

メルマガ「ダ・ビンチのつぶやき」

メルマガ購読・解除
 

Power Stoneの世界。

Power Stoneの世界。
妹的ブログ

フォロワー

Twitter