2017/11/24

流通のお勉強

私は個人に売る傾向にある。
ただ会うためとかイベントに参加した場合
その場で何かを売ることは歓迎されない。

もし私がメーカーサイドなら、卸やお店に売るべきなのだろう。
カテゴリーでどんな客層に販売したいか?を考えれば

年代 対象 傾向 ニーズなどを考えておく必要がある。
ターゲットというのだろうか?

先日 どちらかというとレアな製品も扱うカフェのオーナーさんと知り合った。
誰に何を どんなコンセプトでが明確にされていて

リアル店舗もお持ちのオーナーさん。
オーナーさんからは、価格帯についてアドバイスをいただいた。
トライアンドエラー どんどん仮説を立て検証し修正して行きたい。

2017/11/23

郡山の隠れ家的カフェ ローズマリー



郡山のカフェ+レンタルスペースのギャラリー ローズマリーカフェさんに行ってきました。

管理栄養士さんが作る お料理は品数も多く 素材にもこだわっていて 味付けもチョベリグ。

ランチの値段は900円です。

住所 〒963-8026 福島県郡山市富田町大徳南17-6

電話  0249 83 3380

ランチ 午前11時半から午後2時ごろまで

カフェは午後5時までやっています

定休日毎週月曜日

2017/11/22

半年ぶりの勝利。

バウンドテニス。
年下だが最近力をつけている新人。

大きなスピンを武器につないでくる。
今までは戦略を立てずに、プレイしていたが

今日は配給などを考えながら試合に臨んだ。
9ゲームマッチで4-0とリード

3つ挽回されたが、リラックスと攻める気持ちで最後は相手のサーブミスで半年ぶりに勝利。
後ろに下がって拾いまくるから、早いタイミングで左右に揺さぶる。

甘い玉はかぶせて打つ。
せっている状況でポイント欲しい時は、我慢して待つ。

短いボールはアプローチを変え、ネットへ。

組み立ての大事さ、リラックスの大事さ。
意表をつく短いボール。

体力では負けない自信があるから、次回も勝利したい。

古武術のタスキとルーティーン、呼吸の大事さ。

スポートは心と体の使いをマスターすることだ。


2017/11/21

異業種名刺交換会 4回目の参加

4回目の異業種交の名刺交換会に参加しました。

場所はアオウゼ。参加者は20名。

いつも同じ人だとつまらないけれど今日は3分の2の方が参加>>名刺交換していただけた。

私が興味を持つことを知っていた人がいた。

相手の方が私に取り組んでいる事に興味を持っていただいたりもした。

中には自分の話やチラシだけ巻いて、全く相手には興味を示さない方もいた。

名刺交換会は、相手に話を聞くのがマナー。
相手を知ろうとしないと、相手の気分をよくすることともできない。

スタイルは自由だが、印象や信用は一度会っただけでは作れないと思う。

でも、名刺交換会って好きです。


知らない人と出会って何に興味を持っているかということをについて話を聞くだけでもとてもエキサイティングな時間を過ごせると思うから。

福島県では福島市 郡山市 いわき市と続々開かれている。

色んな縁が広がるからすごくいいと思う。

準備していただいた空間とサポートしていただいた皆様に感謝です。

2017/11/20

よく考えてみたら12月末までりんご取りをしないといけないかもしれない

りんごの収穫のお手伝い

簡単に受けてしまったが

りんごの畑とお手伝い人数を按分すると

多分12月末までかかるかもしれない。

勝手に二週間くらいかなと思っていたのだが・・・。

でも、りんご畑に入っていると静寂というか

自然に溶け込むというか、あまり嫌でない。

というか重労働でもないし、心配事のないし忍耐力はいるが

好きになりそう。

剪定とか 分別とか大変だけど、果樹農家さんってカッコいいと思う。

明日、いつまでお手伝いが必要か聞いてみよう。

棚倉町のイベントに参加

福島県の西側にある小さな町棚倉でイベントが行われた

今回はりんごや蜜蝋ワックスなどを持って参戦

貝化石の肥料のメーカーの調査待っていちど行ってみたいと思っていた

町民の方も皆さんとても好意的でとても印象が良かった

伊達市からは少し遠いけれどもさす何か皆さんの持っている暖かい空気を感じられたそんな1日だった

2017/11/18

りんごの収穫は、深い呼吸をしながら、いい瞑想の時間

リンゴ農家の先輩に リンゴ収穫のアルバイトを頼まれ 今日で3日目。 

肉体的には問題ないが 試されるのは根気 継続力 自分との戦い 周りの方との調和 

リンゴの木の下にいると 時間が止まるんです。

時間とは相対的な空間とはよくいうもので 不思議な感覚だ。 

自然と一体化する感覚を覚える。 周りを見ると 見渡す限りりんご畑

ひとつずつ気持ちを込め自然の恵みに感謝。

りんごの収穫は、深い呼吸をしながら、いい瞑想の時間

2017/11/17

考え方を変えると 動きが変わる

自分の行動を好意的に認識すれば 人はそこに満足してしまって人は満足してしまって 成長を止めてしまうらしい。

例えばテニス ミスしてしまってもそれを反故にしてなぜそれが起きたのかを認識しないように脳ができている。

もしテニスでもっと上達したいミスをしないテニスをしたいと強く願えば、その原因を探りどう体の使い方をすれば変えられるかを考えるはずだ。

スキルにしても同じことが言える。

自分の知識や経験を満足し、相手の気持ちや自分自身がどんな風な人間になりたいいかを考えなければ、自分が伝えたいことが伝わらない。

私はきちんと話を聞くことができたり研究の形に良い印象を持つ。

謙虚さというか謙遜と言うことがベースにないと 他人は自分のことを認めてはくれない。

ときには自分自身の行動や目的、その手段を第三者に聞いてもらい教えを乞うことも必要なのだ。

他人に何かを指摘されたときに腹立たしいと思う事は自分の弱さであり成長望んでいない証拠になってしまう。

なんか人生は面白い。

自分のポテンシャルよりもまだ空いている隙間を埋めるための何かを埋めて生きていくのだ。

そう感じられるといけないと言うものを感じるようだ。

2017/11/16

免疫をあげ病気を直すアプローチはたくさんありますが

健康な子供から採取した乳酸菌をドライに

特殊な菌糸体で。

疾病の改善の特許付き。

腸内環境の善玉菌を増やすと、驚くくらいの効果が。

疾病の原因の食事などからも学んでゆく。

そういう時代なんですね。

2017/11/15

りんご園でサイズの分別

ひろい飯坂のりんご園。
そこで人生初のサイズの分別作業。

風が吹きりんごに傷が付き始めたので
早めの収穫になり、当日人が集まらないので

急遽お手伝いをすることに
大きさは5種類。

青みがあったり、形がいびつだったりしたりんごは、家庭用に回される。
鳥に食われたりんごは加工用か廃棄になる。

脚立にあがってりんごをとるのも大変だが
分別は集中力が試される。
ひたすら、用意された箱に一づづ入れる。
根気のいる作業だ。

10:30~お昼休憩を挟み、暗くなる前の午後3時までの作業。
りんご園の近くに大きな携帯電話の中継局がある。

それでかどうかわからないが、いびつなりんごが目立つ。
この変形最近のことなのか、前からのことなのか?

環境の守るために懸案事項が出現か?

メルマガ「ダ・ビンチのつぶやき」

メルマガ購読・解除
 

Power Stoneの世界。

Power Stoneの世界。
妹的ブログ

フォロワー

Twitter